本文へジャンプfuzzy2.com > ツインテール

ツインテールとは

■ツインテール

概要 ツインテールとは、髪を左右に2本下ろした髪型です。特徴は、耳より上の位置で髪をまとめていることと、髪を編まないことです。(参考: 後ろに1本下ろした髪型は「ポニーテール」です。また、耳より下の位置で髪をまとめた形は「おさげ」扱いになります。「ツーサイドアップ」は「お嬢様ヘア」のバリエーションとも考えられ、髪の一部(上側)を左右に2本下ろし、残りの部分(下側)をストレートに下ろした髪型で、ツインテールと区別される状況があります)

ツインテールのイメージには、
1. 活発、おてんば、ツンツン(冷たい態度、ツンデレを含む)
2. 少女さ、乙女、少女趣味
の2種類があります。

詳細 1. 萌え属性の一種として2000年前後より使われています。
2. アニメ・ゲーム・漫画等のキャラクターの髪型を指す言葉として、1983年頃より限定的に使われ始め、1990年代後半から使用が拡大しています。コスプレおよびメイド喫茶・コスプレ喫茶は、このアニメ・漫画・ゲームの使用法と同じです。
3. ドールの髪型を指す言葉として、1983年頃から使用されています。「ツーテール」という呼び方も使われています。
4. アイドルやプレアイドル・子役のファンがツインテールという言葉を使用することがあります。
5. ロリータファッション・ゴスロリの愛好者には、ツインテールを特定する名称はあまり普及していません。
6. (子供を含めた)一般の女性には、ツインテールを特定する名称は普及していません。ツインテールは「おさげ」に含まれます。「アップ」と表現される場合もあるようです。

異なる表記 ツインテ〜ル、ツインテェル、ついんてーる、ついんて〜る、ついんてぇる、ついんてえる、つぃんてぇる、ツ−テール、2テール、2つおさげ、ふたつおさげ、2つ結い、2つ結び、ツーサイドアップ。「アップ」や「おさげ」という呼び方の場合、その言葉だけではツインテール/ツーテールに限定しません。

髪型以外の意味 1. 1971年に放送されたテレビ番組「帰ってきたウルトラマン」に登場した怪獣。2. ロボット・SF・ゲーム等の作品でツインテールと同様の形状を持つメカの名称・愛称等。3. 釣りで使用する疑似餌の一種。

■解説

「ツインテール」は日本製アニメ・ゲーム・漫画・ドール等のキャラクターの髪型を指す言葉です。子供のファッションやアニメ・漫画のキャラクターの髪型では古い時代からありましたが、それを特定する呼び方(言葉)はありませんでした(「おさげ」で総称されていました)。

髪型について「ツインテール」という言葉が使われたのは1983年に遡ります。ななこSOS FC「すーぱーがーるカンパニー」(1982-)のサークル内サークル「ばーびーていこく」(1982-)のメンバーの一部が、1983年に発売された「フローラ」人形に対して「ツインテール」あるいは「ツインテールフローラ」と呼び始めたことが「ツインテール」の最初の事例との証言があります。なお、「フローラ」は「ジェニー」(発売当時の名称は「バービー」)のフレンド人形です。

最初に髪型について「ツインテール」と呼んだのは特撮&ドール系のファンで、「舞映(MY DREAM PRODUCT)」(1979-)の代表の方が含まれていたようです。また、そのメンバーとその周辺はドール系サークル「ジェニーズ ネットワーク(JENNY'S NETWORK)」(1986-96)や吉岡平FC「TAD」(1989-)とも重複しており、サークル活動(会報、即売会)やパソコン通信(TAD等)を通じて主にドール系ファンの間で広がったと考えられます。1986年開催のJ-CON(ジェニコン、ジェニーズネットワーク・コンベンション)でも「ツインテール・リカちゃん」や「ツインテール・ジェニー」などと表示されたドールが売買されていたそうです。

最初に「ツインテール」を使い始めたファンは、1971年にテレビ放送された「帰ってきたウルトラマン」に登場した怪獣「ツインテール」の名前を意識していたとのことですが、二次的に「ツインテール」という言葉を知ったドール系ファンは、怪獣の名前であることを知らなかった可能性が高いようです。

1990年代にはアニメ系のファン(パソコン通信等)やゲーム系のファン(同人誌即売会等)の間でも「ツインテール」という言葉が使われています。こちらは、「ジェニーズ ネットワーク」の会員か、近い方から伝わったものと推測されます。当時アニメやゲームのファンには怪獣「ツインテール」を知らない人もおり、またアニメやゲームのキャラクターの髪型(ツインテール)の話題の中で怪獣に触れられることがなかったようなので、純粋に髪型の名前として扱われていたケースが少なくないと考えられます。

アニメ関連の初期の代表的なキャラクターは次の通りです。特に、星野ルリ(通称ルリルリ)は「ツインテール」の知名度を大きく上げたキャラクターです。

  • 月野うさぎ(セーラームーン, 1992)
  • 星野ルリ(機動戦艦ナデシコ, 1996)
  • 河合砂沙美(天地無用! 1992-、魔法少女プリティサミー, 1996)

ゲーム関連の初期の代表的なキャラクターは主にPCゲームが対象だったと思われます。

  • コレット・ブラウゼ(ぱすてるチャイム, 1998)

2000年頃より萌え属性の一つとして「ツインテール」が認知され、その後急速に髪型を指す言葉としての「ツインテール」が普及しました。ツインテールは、妹属性からの分岐が主流で、他にゴスロリ(&ロリータファッション)属性や魔女っ子(&魔法少女)属性からの分岐もあります。ツンデレ属性との親和性も高いようです。この頃よりPCゲームやオリジナルキャラクターでの使用例が多数見られます。

「ツインテール」は怪獣の名前やドール以外のファンの使用例と重なるためか、ドール関係では「ツーテール」と回避される場合があるようです。また、ゲーム関係では「2つおさげ」という言葉に回避される場合があるようです。

一般のファッション用語としては、ツインテールは「おさげ」または「アップ」に含まれる髪型で、「ツインテール」という呼び方は普及していません。「ダブルポニー」という用例もありますが、「ツインテール」とともに日本固有の言葉です。

一部のサイトで「ツインテールは誤用である」との記述がありますが、ツインテール型の髪型の固有の呼び方としては「ツーテール」や「ダブルポニー」より歴史が長く、普及率はそれらより数段高い状態にあります。

■適用範囲

「ツインテール」は、日本製のアニメ・ゲーム・漫画・ドール等のキャラクターの髪型に適用されます。コスプレやメイド喫茶・コスプレ喫茶の髪型にも適用されます。

一般のファッションとしてのこの髪型は一般には「おさげ」や「アップ」、ごく一部で「ダブルポニー」と呼ばれます。海外では「ツインテール」と完全に一致する概念がないため、正確に対応する英語はありません。

■歴史

現在までの調査結果を基にまとめたものが次の図です。

■主なトピック

1983 サークル「ばーびーていこく」(1982-)の特撮&ドール系のファンが「フローラ」人形を「ツインテール」あるいは「ツインテールフローラ」と呼び始めました。
1986〜 ドール系サークル「ジェニーズ ネットワーク」の会員の間で「ツインテール」という呼び方が使われていました。
1986 ジェニコン(ジェニーズネットワーク・コンベンション)で「ツインテール・リカちゃん」や「ツインテール・ジェニー」などと表示されたドールが売買されていました。
1989〜 吉岡平FC「TAD」(1989-)のパソコン通信でもドール関連の話題で「ツインテール」という言葉が使われました。
1993 大ヒットしたTVアニメ「美少女戦士セーラームーン」の月野うさぎの髪型の特徴から、アニメ系のファンにツインテール(髪型)が伝わり始めたと考えられます。
1996 TVアニメ「機動戦艦ナデシコ」のキャラクター・星野ルリ(通称ルリルリ)がツインテールキャラとしてアニメファンの間で大人気になりました。
1998-2001 人気PCゲームのキャラクターの髪型に採用され始めたことで、「ツインテール」の言葉の認知度が上がったようです。「WHITE ALBUM」緒方理奈(1998)、「ONE 〜輝く季節へ〜」七瀬留美(1998)、「こみっくパーティー」立川郁美(1999)、「AIR」みちる(2000)、「月姫」弓塚さつき(2000)、「君が望む永遠」大空寺あゆ(2001)
1997- 声優「田村ゆかり」(愛称 ゆかりん)は普段からツインテールをしていることが多く、当時は大人がツインテールをすることがほとんどなかったこともあり、ツインテール=ゆかりんという認識が声優ファンまたはアニラジファンの一部に広がりました。ラジオ番組リスナーは、街の中でツインテールをしている大人の女性を目撃すると、ゆかりん目撃情報として番組に投稿していました。
2002 PCゲームの中でも「Wind -a breath of heart-」の「鳴風みなも」は「ツインテール」、「オーバーニーソックス」、「問い詰め」といった属性がグラフィック・シナリオの両面で詰め込まれ、注目を集めました。これは原画家のこだわりによるものだと伝わっています。
2001-2003 1999年頃より公開された商用ソフト「ペルソナウェア」の影響を受けたフリーのデスクトップアクセサリー「伺か」が2001年頃に公開されました。「ペルソナウェア」の標準キャラ「春菜」はツインテールとリボンが特徴で、これは「伺か」にも影響を与えたようです。また、「伺か」は自由なカスタマイズが可能であったため、多くのユーザーが自由にキャラクターを実装してネット界でブームになりました。特に標準設定のツインテールのキャラクター「さくら」の認知度が最も高く、さらにこの素材をテーマにした同人Webラジオ「任意ラジヲ」は声優を起用したトーク番組として大人気となり、同時にツインテールキャラクター「さくら」の認知度を大きく上昇させました。
2002頃- 萌え属性としての「ツインテール」の認知度が上がり、多数のPCゲームキャラクター、個人Webサイトでのオリジナルイラスト、同人誌等の展開が広がりました。
2002 秋葉原のコスプレ喫茶「Mary's」(現在はCafe Mai:lish)が2002年9月11日にツインテールDayを企画した際に、「9月11日はツインテールの日」と告知したことより、9月11日がツインテールの日となりました。これ以降、メイド喫茶やコスプレ喫茶関連でツインテールが広がり始めました。

■詳細な歴史

1970年代 一般の子供がツインテールの髪型をすることは、少なくとも1970年代以降に広く行われていました。また、漫画やTVアニメでツインテールのキャラクターが登場しています。

  • 「バラ屋敷の謎」(和田慎二 1972)
  • 「夏への扉」(竹宮恵子 1976)
  • 「魔女っ子チックル」(1978) ※注目

1980年代 漫画やTVアニメでツインテールのキャラクターが引き続き登場しています。

  • 「花ぶらんこゆれて…」(太刀掛秀子 1980)
  • 「ハロー!サンディベル」 (1981)
  • 「夏荘の姫君」(中山星香 1982)
  • 「うさぎの(ラブ)カード」(麻生いずみ 1983)
  • 「気まぐれオレンジロード」(まつもと泉 1986年連載分〜)
  • 「ひろかずのみぢかいマンガ。」(島田ひろかず 1987)
  • 「レタスと剣」(北川みゆき 1988)
  • 「彼女はデリケート! 」(カジワラタケシ 1989)

この頃、アニメや漫画のファンの間で髪型の話題となったのは、
・ショートカット(うる星やつらのしのぶとか)
・ロング(ときめきトゥナイトの蘭世とか)
の2つがメインでした。他には、三つ編みとかポニーテール、天パもありました。

1983年〜 特撮&ドール関係のファンの間で「ツインテール」という呼び方が使われ始めました。これ以降、ドール系ファンの一部で継続して使われていました。

  • ジェニー(発売当時の名称は「バービー」)のフレンド人形フローラが発売(1983)
  • ななこSOS FC「すーぱーがーるカンパニー」(1982-)内の「ばーびーていこく」(1982-)の特撮&ドール系のファンが「フローラ」人形を「ツインテール」あるいは「ツインテールフローラ」と呼び始める(1983)
  • 「舞映(MY DREAM PROJECT)」の自主制作映画の現場で使われていた(1983)
  • ドール系サークル「ジェニーズ ネットワーク」の会員の間で使われていた(1986〜)
  • ジェニコン(ジェニーズネットワーク・コンベンション)での販売されたドールで使われていた(1986)
  • ツインテールがベースヘアとなったジェニーのフレンド・メイリン人形が発売(1988)
  • まじかるBBS(1980年代後半〜90年代中頃)で使われていた可能性がある
  • パソコン通信・神奈川の草の根BBS 吉岡平FC「TAD」(1989〜)

1990年代 1990年代の漫画でもツインテールの髪型は多数の作品が登場しています。

  • 「寝顔は見ちゃイヤッ」 (くりた陸 1990)
  • 「みっくすベジタブル」(ぱすてるとーん 1991)
  • 「亜未!ノンストップ」 (北川みゆき 1993)
  • 「みつえちゃんが行く!!」(青木光恵 連載は1994〜)
  • 「アップルパラダイス」(竹本泉 連載開始1994頃?)
  • 「ふしぎなジジ・ガール」(榎本ナリコ 1999) ※注目

1990年頃 1990年に髪型(ポニーテール)に対する嗜好がメインで描写された漫画が広まりました。

  • 「かくてる(ハート)ポニーテール」(星里もちる 1990)
  • 「レヴィフェイス・ツインテイル」(伊藤洋行, 1994)

また、1990年頃にツインテールのキャラクターが登場するアニメが多数放送されました。

  • 「アイドル伝説えり子」(1989)
  • 「魔法のエンジェル スイートミント」(1990)
  • 「アイドル天使ようこそようこ」(1990)
  • OVA「魔物ハンター妖子」(1990)

1990年代前半〜 この頃よりドール系以外のファンがパソコン通信(アニメ・漫画系)や同人誌即売会(サークル名、作品)で「ツインテール」を使っていることが確認されています。

  • PC-VAN SIG-COMICS 1994/11/19の書き込み ※ツインテールリカちゃん=セーラームーン風
  • 同人サークル「TWIN TAIL LABORATORY」1995年設立。その後人気サークルとなる
  • PC-VAN SIG-ANIME 1996/04/18の書き込み ※アニメ「水色時代」の優子の髪型
  • PC-VAN SIG-COMICS 1997/03/28の書き込み ※アニメ「魔法少女プリティサミー」の話題
  • PC-VAN SIG-ANIME 1998/03/09の書き込み ※劇場版機動戦艦ナデシコの話題

萌え属性としてのツインテールの普及の下地は1990年代から揃い始め、2000年頃よりブームが拡大したと考えられます。

  • 「銀河お嬢様伝説ユナ」 (1992)
  • 「天地無用!」(OVA 1992, TV 1995)
  • 「美少女戦士セーラームーン」 月野うさぎ(1992) ※作品内ではお団子頭と呼ばれていた
  • 「アイドル防衛隊ハミングバード」 取石水無(1993)
  • 「ハイパーあんな」(1994頃〜)
  • 「新世紀エヴァンゲリオン」アスカ・ラングレー(1995)
  • 「こどものおもちゃ」 倉田沙南 (コミックス1995, アニメ1996)
  • あずまきよひこ PIONEER LDC広告漫画(199?)
  • 「機動戦艦ナデシコ」 星野ルリ(1996) ※アニメの「ツインテール」キャラが大ヒット
  • 「魔法少女プリティサミー」 河合砂沙美(1996)

PCゲームでは次の作品で髪型が登場しています。

  • 「機械じかけのマリアン」(1996)
  • 「WHITE ALBUM」緒方理奈(1998)
  • 「ONE 〜輝く季節へ〜」七瀬留美(1998)
  • 「Kanon」沢渡真琴(1999)
  • 「こみっくパーティー」立川郁美(1999)
  • 「AIR」みちる(2000)
  • 「月姫」弓塚さつき(2000)
  • 「伺か」任意たん、さくら(2001?)
  • 「秋桜の空に」佐久間晴姫(2001)
  • 「君が望む永遠」大空寺あゆ(2001)
  • 「任意ラジヲ」さくら(2002)
  • 「水月」香坂アリス(2002)
  • 「D.C.〜ダ・カーポ〜」芳乃さくら(2002)
  • 「Wind -a breath of heart-」鳴風みなも(2002)
  • 「Clover Herat's」 御子柴莉織、玲亜(2003)
  • 「Fate/stay night」 遠坂凛(2004)
  • 「プリンセスうぃっちぃず」 クルル(2005)

声優・アイドル・メイド喫茶関係では次の事例があります。

  • 田村ゆかり(1997-) ※ふだんの髪型がしばしばツインテール
  • Mary's(現Cafe Mai:lish) ツインテールDay(2002年9月11日)
  • 後藤真希(1999, 2004.10.6後浦なつみデビューシングル「恋愛戦隊シツレンジャー」限定?)

2000年頃〜 PCゲーム「こみっくパーティー」発売頃より「萌え」や「萌え属性」の言葉の認知度が上昇したようで、その後「萌え属性」の一つとして「ツインテール」が取り上げられています。また、ツンツンした(態度が冷たい)金髪ツインテールキャラが定番キャラとして登場するようになりました。 ゴスロリまたはロリータファッションと組み合わせたキャラクターや魔女っ子・魔法少女系の例も多数あります。

  • こみっくパーティー アンソロジーコミック (エンターブレイン 2004) ※萌え属性
  • ハートフル4コマ こみっくパーティー (宙出版 2004) ※ゲームキャラの特徴
  • 商業アンソロジーコミックの特集(?)
  • 電撃萌王のイラストの増加(2003年〜)
  • 同人誌(1995年頃?〜)
  • 成人向けコミックス

■参考

ついんてぇる向上委員会
http://www.twintail.net/

ツインテール萌え萌え委員会
http://twintail.jp/

twintails.info
http://www.twintails.info/

イズミのホームページ
http://www.h4.dion.ne.jp/~izumi255/
→ツインテールキャラ大辞典

※ぬるヲタが斬る 2005.05.06
「ツインテール」、それはオタク内だけの呼称だった……らしい。
http://nuruwota.blog4.fc2.com/blog-entry-620.html

すーぱーがーるカンパニー
http://www.h2.dion.ne.jp/~ajimania/

舞映&J.C.C.
http://www.lares.dti.ne.jp/~maimilk/

まりちゃんの小さなお部屋
http://www.rr.iij4u.or.jp/~odessa/

■掲載雑誌

月刊「Windows100%」2005年7月号(晋遊舎)で紹介していただきました。

■備考

私は、1990年代前半にパソコン通信内でアニメの話題で使い始めたのが最初のようです。(PC-VANではありませんが)水色時代の話題を覚えています。ルリルリでツインテールが大きく話題になり、2001年頃にゆかりんのラジオの話題で印象づけられ、2002年頃に任意ラジオやWindに注目、その後萌え属性扱いで広まったのを見ていました。個人的には「ツインテール=ゆかりん」です。

2005.9.21 「ツーサイドアップ」と「ペルソナウェア」、掲載雑誌の記述を追加。

※このページへのリンクは自由です。内容は無保証です。引用等は制限いたしません。

トップへ戻る j-music.fuzzy2.comへ戻る
ページの先頭へ

お問い合わせ | 迷惑メール | プライバシー | 著作権

Copyright ©1999-2005 www.fuzzy2.com All right reserved.